カテゴリ
最新の記事
かぼす、1歳になりました♫
at 2017-04-13 21:11
山と海と桜と
at 2017-04-06 23:30
りん・鈴・凛
at 2017-03-29 00:08
ピヨピヨ
at 2017-03-21 23:05
ゆず 2年
at 2017-03-05 22:55
以前の記事
L I N K
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 鍵コメさん ごめん..
by munpun at 08:34
> masshyさん ..
by munpun at 06:25
かぼすちゃん、すだちちゃ..
by masshy85 at 22:22
> masshyさん ..
by munpun at 21:11
かぼすちゃん、山でも海で..
by masshy85 at 21:46
> ちょびんママさん ..
by munpun at 22:58
> masshyさん ..
by munpun at 22:54
ゆずママさん、久しぶりに..
by chobin-mama at 19:01
糖尿病だったのね。 ゆ..
by masshy85 at 17:00
>masshyさん そ..
by munpun at 00:13
検索
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マクロの犬写真貰った〜!
from Niseko bowgrap..
2008年をイメージトレ..
from Niseko bowgrap..
写真で遊ぶべしべし!
from Relax Time Cafe♪
全員必読/写真で遊ぼう!
from Niseko bowgrap..
いらっしゃいマセ
from Doc69-Laboratory
ドッグフード ランキング
from ドッグフード ランキング




フリー素材集 sozai
<   2008年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧
我が家的 歩かない子のしつけ
引き続き、「我が家的~」シリーズです(いつの間にかシリーズ化?)

犬は本来散歩好き。
しかし、なかには外に出ると固まってしまう子もいます。

うちの2匹は散歩LOVE×2だけど、心当たり約1匹いました↓
e0019550_227298.jpg
そう、チワワのチー太郎(妹のワンコ)です。
いつもラブリーに女装してますが、立派な「太郎」です( ̄m ̄*)

チーも最初は全く歩きませんでした。
固まっちゃってました。
今は、お散歩大好きです♪
ゆず達に合わせて歩ける(走ってる?)くらい、散歩好き。

どうやって散歩好きにしたのか、妹に聞いてみました。

「いつの間にか。」

・・・だそうです(-ω-)

アハハ(゚∀゚)

参考にならないですね。

でも。

これがポイントなんです☆

外に出て固まっちゃう子は、外が怖いわけです。
ココハドコ?ワタシハダレ?状態になってしまうので、いきなりリードをつけてお散歩しましょう~と言っても、怖くて歩けない。

だから、いきなり散歩はしません。

最初は、外でおやつをあげたり遊んだり、抱っこして近所をまわるくらい。
そして、緊張がとけてきた感じがしたら、たまに降ろしてみる。
*一応、リードはつけていてください。パニックを起こした場合、どんな行動をとってしまうかわかりません。

降ろして、歩けそうな感じなら、数歩、2~3歩でもいいです。
歩いてみましょう。
今日は3歩歩けたら、明日は4歩、その次の日は5歩・・・というように、焦らずに。
もちろん、歩けたらたくさん褒めてあげましょう♪

チー太郎の場合は、歩かなくても、よくキャリーバッグに入れて、妹がいろんな場所へ連れて歩いていました(ま、チワワだからできることですが^^;)。
ゆず達と散歩する時は、途中で立ち止まったら抱っこして、しばらくしたら降ろして歩けるようなら歩く、という具合。

「しつけ」というよりは、外の世界に慣らすということになります。
「怖い」という気持ちは、無理強いするほど強くしてしまうので、焦ってはいけません。
犬に外の世界のいろんなものを見てもらって、怖くないんだとわかってもらうためには、やっぱりそれなりの時間が必要だと思います。

だから、「いつの間にか」なんです。

リードをつけること自体に抵抗がある子なら、普段から家でもリードをつけて存在に慣れさせたりします。その場合は、1日中ではなくて、ごはんの時とか遊ぶときとかにして、逆にイタズラしたり、ひっかけたりしてケガなどのないように注意してあげてください(リードを丸飲みした犬もいます)。

そして、これはしつけ全般に共通していることですが、なるべくならできる限り、毎日ほんの少しでもいいから続けること。
1週間に1回とかでは、またフリダシに戻っちゃいます。

特に小型犬では、歩かない子が多いです。
病院でもホテルお預かりする子の中に、歩かない子はけっこういます。
家の中で走り回っているだけで、けっこうな運動量になるので、運動量としては足りているのかもしれません。

でも、ワンコとお散歩したい!と思っているなら、ぜひお試しください^^
きっと、いつの間にか歩けるようになっていると思いますよ♪
[PR]
by munpun | 2008-02-29 22:07 | ☆我が家的いろいろ・・・ | Comments(10)
我が家的 引っ張りグセのしつけ
お待たせしました~(待ってないって?)。

予告していた「引っ張りグセのしつけ」を今日は書いてみたいと思います。
タイトルにもありますが、あくまでも「我が家的」です(^▽^)
だから、全てのワンコにあてはまる方法とはいえないかもしれませんが、ご了承くださいませ☆
でも、基本はいろいろな方法と同じだと思います。

引っ張り防止ハーネスやチョークチェーンなど、いろいろグッズはありますが、何を使っても引っ張る子は引っ張る。チョークチェーンがグイグイ閉まってゲェゲェ言っていても、引っ張る子は引っ張ります。

それは、引っ張ってはイケナイということを理解していないからです。
「散歩コースはこっち」という決定権を、犬自身が自分が持っていると考えています。
ということは、散歩コース、要は行き先の決定権は犬ではなく、飼い主にあるということを理解させないといけません。

まず、リードは右手で持ち、犬は左側につける。
左手は軽くリードにそえる。



1.力はそんなに強くないが、常に人の前を歩く場合。
★すだちがこのタイプです。★
①歩き始めて、人より前に出たら、立ち止まる
犬を引き戻して、自分の左隣によせる。興奮しているようなら、よせた状態で「座れ」。
ここで褒める or おやつ。
☆飼い主が犬に寄っていってはいけない。
☆隣によせるためにおやつは使わない。あくまでも隣によせてから。

①~②の繰り返し。
そのうち、前に出ると戻されて進めないので、飼い主の顔を見るようになってくると思います。
前に出なくなったら、今度は左手でおやつを持ちながら(すぐには食べさせない)、左側に犬がついている状態で数歩歩いてみる。数歩が無理なら、2~3歩でもOK。
ちゃんとついて歩けたら、おやつをあげる。
これができるようになったら、歩きながら何歩かに一回おやつをあげながら長い距離を歩いてみる。

左手でおやつを持つときは、わざと犬に持っていることを教えて、食べられないように握り締めます。
おやつが欲しくて、手に注目して歩くはずです。

前に出ると、戻される。
隣によると、ごほうび。
ずっと隣にいると、ごほうび。




2.ガンガン引っ張る子の場合。
★ゆずはこのタイプでした★
まだおやつは使いません。
ちょっと強引な方法ですが、最初が肝心。

ひっぱった瞬間に、思いきりガツンと犬に衝撃が伝わるように、180度反対側へ進む。
回れ右!ってやつです。

それこそ、犬がひっくり返るくらい思いきりやってください。
中途半端だと、逆に引っ張り返されます。

犬に負けないでください。
この時だけは、ガチンコ勝負です。

そして、その時は絶対に犬の顔を見ない、目を合わさないでください。
一切、無視、そして無言です。

反対側に進んで、追いついてきた犬が自分を追い越したり、横方向へ行こうとしたら、ふたたび犬の進行方向とは180度反対方向へガツンと方向転換。

この繰り返しです。

無視、無言なのは、声をかけたり顔を見たりすることで、ガツンという衝撃を飼い主によって与えられているということで、不信感を抱くことがあるからです。

あれ?!進めない!
振り返ったら、あれ?飼い主あっちのほうへ行っちゃってるじゃん!みたいに思わせるのです。

そして、犬が自分の隣まで追いついてきたら、あら?どこへ行ってたの?みたいな顔して、ほめてあげてください。

これを繰り返すと、今度はどっちに行くんだろう?次はどこに行くんだろう?と、考えるようになります。

これで引っ張らなくなって、隣についてくるようになったら、今度は犬と目をあわせておやつをあげる1.の方法に進みます^^

この方法はリーダーウォークというものなんです。
アルファシンドローム(権勢症候群)の犬のしつけで行う方法の一つですが、アルファシンドロームの子でなくても、引っ張りグセがある子というのは、自分で行き先を決めてグイグイ行ってしまうわけですから、行き先を決める=リーダーということに対して、飼い主が行き先を決めるのだ!ということを教えるんですね。

アルファシンドローム:犬自身が「自分がリーダー(=アルファ)だ」と思いこみ、様々な問題行動を引き起こす状態(命令に従わない、攻撃的な態度など)。


ちょっと荒療治に見えるこの方法、早い子では数分で効果が出ます。
ズルズルと時間をかけてやるよりはいいと私は思います。

「ひっぱっちゃダメ。」「そっちに行っちゃダメ。」と言っても、残念ながら言葉は通じません。
だから行動で教えます。
でも、矛盾してるけど、人間の気持ちを押しつけてもいけません。

引っ張ったら歩かない。
最初は何歩も進まないかもしれません。
回れ右!も目が回ってしまうかもしれません。
嫌がったり、しょんぼりしてしまったら、「お座り」でも「お手」でも何でもいいです。
できることをやって、ごほうびをあげて、その日は楽しく終わりにしましょう。
嫌な気持ちのまま終わってしまったら、人間だって次の練習はもう嫌になってしまいます。
最後は簡単なことでいいから、必ず「よく出来たね!」って楽しく終わりにしてあげてください。

ゆずとすだちで、しつけ方が違うのは2匹の性格の違いにあります。
ゆずは気を抜くとアルファの要素をもっているし、すだちはとにかく怖がり。
ゆずと同じしつけをすると、すだちはそれはもうビビっちゃって、しつけどころではなくなります^^;

だから、ここに書いた方法が全ての犬に当てはまるとは限りません。

が、参考になれば幸いです040.gif

犬の場合は引っ張る→拾い食い→異物誤飲というつながりが非常に関係深いので、引っ張りグセがなくなるだけで、そういった危険も回避につながると思います。

それと、ゆずが噛まれたから書くわけじゃないですけど、フレキシリード(伸びるリード)は正しい使い方をしないと、引っ張る子はさらに引っ張るようになるだけです。
人間が楽になるだけで、自分的には全くオススメしません。
(ゆずを噛んだ子はフレキシリードを3回ほどぶっちぎっております。)

異物誤飲の記事→http://munpun.exblog.jp/7280975/

我が家的拾い食いのしつけ→http://munpun.exblog.jp/7309131/
[PR]
by munpun | 2008-02-28 10:36 | ☆我が家的いろいろ・・・ | Comments(16)
お見舞いありがとうございます!
*お昼休みの更新につき、コメントのお返事が遅れてしまいますが、お許し下さい。

みなさま~(≧∀≦)
ゆずにたくさんのお見舞いコメント、ありがとうございました!
ご心配をおかけしてしまったので、まずは今現在のゆずをお知らせさせていただきます(^ー^)

昨日がピークだったようで、かなり腫れあがり元気もなかったゆずですが(精神的にも↓↓)、今のところ抗生物質のおかげで化膿することもなく、回復に向かっています。
今日は、腫れもひきはじめたので、あとは時間が解決してくれるでしょう^^

昨日までは、まともに歩けなかったので、外にトイレに行くのにも抱っこして草むらに連れていき、抱っこで帰る状態でした。

今日は、まだほとんど足をつけないながらも、ピョンピョンと3本足で歩いて外にいけるようになりました。
下画像クリックで、別ウィンドウにて再生します。*ケータイからはご覧いただけません040.gif

元気になってきました♪

まだトイレに行くだけが精一杯で、お散歩まではできないんですけどね。
咬まれた場所が肘関節のところなので、力が入れられないようです。
でも、昨日よりは格段に良くなってるので、明日はもっともっと良くなってると思います。

仕事も復帰しました(笑)
e0019550_13316100.jpg
防犯アラーム作動中~☆

[PR]
by munpun | 2008-02-27 13:28 | ☆健康 | Comments(10)
ゆず、負傷。
「異物誤飲」の前に「拾い食い」あり、「拾い食い」の前に「引っ張りぐせ」あり・・・と記事を書こうと思った矢先に、事件発生です(TωT`)

ゆずちん、にこにこ笑っているように見えますが
e0019550_210942.jpg
今日の夜の散歩で近所のワンコに 咬まれました。

病院を閉めて、帰り支度をしている時にパパからの電話。
大きな傷はないけど、跛行(はこう・びっこのこと)しているとのことで、消毒薬と抗生物質の飲み薬をもらってきました。
e0019550_2116241.jpg
白衣のまま、帰宅・・・(汗)

咬まれた場所は、右前足の肘部分。
e0019550_2218693.jpg
毛に埋もれていて、たいしたことないように見えても、プッツリ穴が開いてます。
血とか苦手な方はごめんなさいね~(><;)

反対側もプッツリ。。。
e0019550_22184371.jpg
思いっきり、犬歯の痕ですわ・・・。
出血は止まっています。

仕事から帰っての散歩なので、もちろん真っ暗。
ちらほら街灯がある所ではあるんだけど、ほぼ暗い夜道。
あ、犬がきたな~と思って、うちは端っこによけていたそうです。
・・で、相手の子は、フレキシリード(伸びるリード)での散歩で、ビヨーンガウガウガウガウ と突っ込んできたそうです(-"-;)
普段から、その子のお散歩風景を見ていると、ほぼ走りっぱなし、引っ張りっぱなしなんです。で、普段から性格がキツイ・・・片っ端からケンカを売ってきます。
飼い主は、引きずられっぱなし。
普通のリードじゃ、散歩についていけないんですって。
だからって、そのリードじゃ野放しに近いでしょー(怒)
どうして、自分の犬のキャラを理解していないんだ?!

あぁ~!むかつく!!もう~!!!

化膿止めの薬を飲ませた後、傷をなめないようにエリザベスカラー装着。
e0019550_21175758.jpg
この頃(↑pm8:00頃)は、まだ足をつけていたけど、今現在(pm10:45)はかなり腫れて痛みも出てきてるようで、全く足をつけなくなりました。
ピーピー泣いてます。
e0019550_21181952.jpg
傷はそんなに大きくないけど、精神的なダメージが大きいみたいです。。。
ゆず、、、実は、子犬の頃によそのワンコにお尻を咬まれたことがあって(走ってきて、背後からいきなり襲われた。でも毛がもふもふなので、ケガはしなかった。もふもふ万歳。)、それからというもの、ものすごく犬に対しては警戒心が強いんです。恐怖心からか、うなったり、ガゥって威嚇しちゃうのです。トラウマになってるんですね。

だから、これからどうなるか・・・。

大人になったぶん、あまり気にしないでくれていればいいけど・・・トラウマに輪をかけてしまったらどうしよう・・・(TωT`)

とりあえず、来週のシャンプー実習には行けないな、こりゃ。。。

そういうわけで、次回は「引っ張りぐせのしつけ」をお伝えいたします・・・凹。
[PR]
by munpun | 2008-02-25 21:23 | ☆健康 | Comments(18)
ピクニックらしきものに行ってきました。
「いいお天気だから、むんぷんずと一緒に出かけようか。」

ひょ~めずらしい~!

いつもはお家でゴロゴロ・・のんびりまったりな週末ですが、そんなパパさんの声により、やってまいりました。
風車のある運動公園♪
e0019550_18232529.jpg
前回来た時は雨に降られてしまったけど、今日は058.gif
そのぶん、ちょっと混んでるかな、土曜日だしね。

芝生もいっぱいあるので座って、手作りのお弁当・・・な~んて持ってきていません( ̄▽ ̄;)
近くのコンビニで買ったおにぎりやパンで、ランチです~♪
e0019550_18234829.jpg

ゆず達は、おやつ持参で(*・∀・*)
ジャーキー食べてるくせに、背後からおにぎりを狙われます☆
e0019550_18242338.jpg
うちとは違って手作りのお弁当食べてる家族連れ、お散歩してるワンコさんもたくさんいました。
少し風は強いけど、ポカポカしているしピクニック日和♪
今日は混んでいるので、風車には登らずに霞ヶ浦沿いをお散歩。
e0019550_18245635.jpg
霞ヶ浦、面積では日本第2位の湖です。
昔はよくバス釣りに来ました。
が、地元でワカサギ漁などをしている方達に、遊びで来ている釣り人たちの行動が迷惑になっているというトラブルが増え、いつしか釣りでは来なくなってしまいました。
自分では気をつけているつもりでも、ここで生活している方達にとっては釣り人はみんな一緒に見えますからね。
もちろん、ちゃんとマナーを守っている釣り人だってたくさんいるんですよ。
一時期よりは、だいぶ釣り人自体も減ったと思います。

でも、こんな場所は減っていないですね・・・。
いたる所にこんな場所があります。
e0019550_18475815.jpg
悲しい現実です。
持ち帰ればいいだけのことなのにね。
綺麗な湖畔も、ちょっとこれじゃね(TωT`)
余談ですが、富士山も世界遺産になれないのは、ゴミが原因らしいです。

歩いていると、むんぷんずが何かに反応!?

真っ白い猫さんがトコトコと歩いてきました。
e0019550_18251754.jpg
・・・が、フェンスの向こうへ入っていってしまいました。
少し長毛の丸々した子でした。
よく岸で、お魚を食べている猫さんを見るので、この子もそうなのかな?

のんびり、そしていろんなことを思いながらの散歩でした。
[PR]
by munpun | 2008-02-23 18:26 | ☆ゆず&すだち&かぼす | Comments(14)
カブの葉と卵の焼きそば。
と、たいそうな名前ですが、お昼の「まかない飯」です(´・ω・`)
e0019550_1155221.jpg

焼きそばが1人分残っているけど、ソース味飽きたな~と思って冷蔵庫をガサゴソ。

☆ 発掘品 ☆
葉っぱつけたまま放置しておいたシワシワのカブ1個。
ウィンナー残り2本。
卵1個。

シワシワカブさんにはサヨナラして、おかげで栄養をたっぷり吸った葉っぱに出番願います(笑)
下ごしらえは、葉っぱとウィンナーをザクザク切るだけ。
あ、麺をレンジで1分チンしておくと、ほぐれやすいです。

①フライパンに少量の油、ウィンナー投入。
②ジュウジュウしてきたら、焼きそばの麺とカブの葉っぱ投入。
麺がほぐれるくらいの水(or お湯)をくわえ、鶏がらスープの素(顆粒)をテキトーに混ぜる。プラス胡椒で味付け。
③フライパンの端っこを少し開けて、そこに卵投入。
グジャグジャにかき混ぜてスクランブルエッグ状態にする。
④おりゃ~っと全体を混ぜ合わせたら、出来上がり♪

使わなかった焼きそばのソースは、取っておいて何か違う料理に使います☆

給料日まで、あと1週間。
せめてベノアの紅茶で、ちょこっとリッチな気分。゚+.(・∀・)゚+.゚
ティーバッグなところが中途半端なリッチ(笑)
[PR]
by munpun | 2008-02-21 12:40 | ☆レシピ | Comments(6)
我が家的 拾い食いのしつけ
先日、ペットの異物誤飲について書きましたが、犬の場合は散歩中の拾い食いによる異物誤飲がよくあります。
ほとんどが飼い主が気づいた時にはゴックンしてしまった後だったりするので、「何を食べたかわからない」とおっしゃいます(TωT`)

これが一番困る!

何かわかっていればすぐに処置できるんですけどね。

まだ腐った食べ物であれば、食あたりですみますけど・・・食べ物じゃないかもしれないし、毒物かもしれないし(>_<)

要は拾い食いさせないことが一番大事!
これにつきます☆

実はうちも、ゆずでけっこう苦労したんです。
今でもいろいろなものを咥えるのが好きなのは、ブログをご覧頂いていてご存知の方も多いでしょう(^ー^;)
子犬の頃は、とにかく散歩に行くと必ずといっていいほど、木の枝、どんぐり、石ころ、お菓子の袋などなど口にしていました。

で、その都度、引っ張ったりして叱ったりしていたけど、イマイチ。

なんとか拾ってはいけないと理解させるにはどうしたらよいものか。

で、いろいろ試した結果(←覚え悪すぎだろ)こんな方法でわかってくれました( ̄▽ ̄;)

①室内から練習。まずはリードをつける。

②「大好きなオヤツ」を目の前にちらつかせる。
大好きな」というのがポイント。すっごーく好きなものがいいです。
ジャーキーでもクッキーでも、お肉を湯がいたものでも何でも。大きさは一口大に。
絶対、欲しくて欲しくてたまらなくなってソワソワしているはずです。

③オヤツを犬の前にわざと放り投げます。
この時、空中でキャッチされないように気をつけて。
犬が一歩二歩踏み出して、取れるくらいの距離に投げるのがポイント。

④当然、犬は拾って食べようとすると思います。

その時、すかさずリードを強く引いて絶対に食べさせない!
ちょっと引いたくらいでは、力の強い子なら勢いでいってしまうでしょう。
心を鬼にして、犬の体がこちらに方向転換するくらいの気持ちで引いてください。
最初にガツンといっておくと、次からは少し警戒して最初ほどの勢いは出さないはずです。犬種によってなどで首への衝撃が心配な子は、首輪よりハーネスのほうがいいと思います。
え?!あれ?!と思って、こちらの顔を見たら、しめたもの。

⑤犬の名前を呼びながら、こちらを見たらすかさず褒めながら、手からオヤツを与える。
投げたオヤツは回収。

⑥①~⑤を犬が拾って食べようとしなくなる、つまり投げても反応しなくなるまで何度も繰り返します

⑦室内でできるようになったら、外へ出て同じことをチャレンジ。
まずは、周りに何もない所からはじめ、徐々に散歩コースへ、そして歩きながら。

たまにオヤツを変えながら、コースを変えながら、投げる場所を犬の正面だけでなく、斜め方向や横方向にしながら・・・と繰り返します。

ポイントは、投げるオヤツは絶対に食べさせてはいけないということ。
犬がちゃんと拾わずにいられたら、必ず手からオヤツをあげること。

「拾わなくても、ちゃんともらえるんだ。食べ物は落ちているものではなく、飼い主の手からもらえるもの。」と認識させます。

その時にちゃんと覚えても、だんだん「なぁなぁ」になってしまうこともあるので、たまにやってみます。

しつけは犬の性格によって、向き不向きな方法がありますが、うちはすだちもこれで練習。すだちはビビリなので、落ちているオヤツに対してめちゃくちゃ警戒するようになり(笑)、ゆずよりも覚えるのが早かったです( ̄▽ ̄;)

散歩コースは楽しいけど、危険もいっぱい。
うちの周りでは、植え込みの中にジャムパンが置いてあったり(怖)、BBQの残骸(鳥の骨とか)があったりで気が抜けません^^;
↑こういうのを見るたびに、危険と隣合わせなんだなぁ~と実感。

で、こんな危険なものを放置していくのも、人間なんだなということにため息ものです・・ハァ( ̄△ ̄;)。
[PR]
by munpun | 2008-02-20 06:37 | ☆我が家的いろいろ・・・ | Comments(6)
下克上。
姐御~なりんさん。
極道のオンナ、りんさん。

なんと、そのりんさんが負けました!
e0019550_20274719.jpg

誰にって?

ゆずには元々勝ってないし、すだちは相手じゃない。




そう・・・このお方です。

宇宙猫めっぽん。
e0019550_2028645.jpg
もともと仲良しではないですけどね( ̄▽ ̄;)
もともと、めっちゃんは怒られていても、空気読めない猫なので めっちゃんは 気にしていないんですけどね。

今日は取っ組み合って、ジャレ?ていて、いつしか本気に(姐御が)。

で、今や姐御と変わらず大きく成長しためっちゃんに、姐御ってば耳はペッタンコになるわ、体勢は低くなっちゃうわ、しっぽはタヌキだわで思いっきり負け姿勢。

対するめっちゃんは、耳を前に向け、体勢も前のめりになっていてスキなし!

完璧に姐御の負けでございました・・・。

というか、勝ってるのわかってる?って感じの空気読んでないめっちゃんでございます。
りんが、「もう来ないでー!きゃー!うわー!きょえ~!き~!」(←もはや意味不明な声を発しておりました・笑)と言っているのに、「何言ってるんでちか?」な具合でしたが( ̄▽ ̄;)

りんの中では、完璧に今日は負けた!と思っているので、それからというものめっちゃんと距離を置き、同じ部屋にはいません(TωT`)

しかし、極道の道は下克上。
e0019550_20282361.jpg
返り咲きを心に誓う姐御なのでありました(`・ω・´) シャキーン

さて・・どうなることやら・・・

お二人さ~ん!私的には、平和的解決を望んでいますのよ~(;ω;`)
[PR]
by munpun | 2008-02-19 20:46 | ☆ねこず | Comments(6)
ペットの異物誤飲
ちょっと最近多いので、書いてみることにします。

異物誤飲・・・一言で言うと、食べてはいけないものを食べてしまうことです。
ペットを飼っていれば、1度は「あ!食べちゃった!」ということがあると思います。
圧倒的に多いのが、犬。
もちろん猫でもあるし、フェレットなどでもあります。

異物誤飲をしてしまう子は、そういったクセがあるという事を認識することが大切です。こういうクセがある子は、繰り返すことが多いのです。

今回は、異物誤飲が起きてしまった時、病院ではどのような処置をするかを書いてみたいと思います。
大変だ~の一言では済まされないほど、大変です(>_<、)

異物誤飲の兆候としては・・・嘔吐を何度も繰り返す。急速に食欲・元気がなくなる。水も飲まなくなる。水を飲んでも吐いてしまう。下痢をする、または排便がなくなる。

飲み込んだ直後で、まだ異物が胃の中にある場合は吐かせることもできますが、上記のような兆候が見られた時には、時すでに遅し、です。
腸閉塞の可能性が高く考えられます。

まずはレントゲンを撮ります。石や骨、金属などは写りますが、布、木、プラスチックなどは写りません。なので、誤飲でよくあるタオルや焼き鳥の串、ぬいぐるみやおもちゃは写りにくいので、厄介です。

レントゲンではっきり確認できない場合、胃腸で異物が詰まっている場所を確認するために、バリウム造影を行います。
バリウムを飲ませ、一定時間おきにレントゲンを撮って流れ具合をみます。
水も飲めない子に無理やりバリウムを飲ませるのだから、かなり苦痛です。バリウムを吐いてしまうこともよくあります。
レントゲンは10枚くらい撮ることがあります。1日かかる場合も。。。
動物のレントゲンってどうやって撮ってると思いますか?
人間のように、離れた場所からスイッチで・・じゃありません。
2人がかりで、動物を押さえつけて撮るのです。
防護衣を着ていますが、私達は少なからず、しかし着実に被爆しています。
防護衣を着ない動物はもちろんです。
それを何度も繰り返すのです。
だけども、これは異物を取り除き、助けるために必要なことなのです。
場所が特定できない以上、やみくもにお腹を切るわけにいかないのです。

場所がわかったら、手術によって摘出を行います。
摘出できたら一安心ですが、術後約2日ほどは飲まず食わずの状態でいなければなりません。胃や腸を切っているわけですから、すぐに飲み食いはできないのです。
その後、順調に回復しているようなら、水からはじめ、徐々にスープ状にしたもの~おかゆ状~と食事を変えていきます。普通の食事に戻れるまでに、最低でも1週間はかかります。
その後、排便が確認できれば退院となります。


もし、万が一・・・食べちゃったことに気づいたら

その時は、様子を見ないですぐに病院へ行ってください。

様子を見ている間にも、どんどん異物は消化管を移動していきます。
「今までウンチに出ていたから」・・・それはすごくラッキーなことだと思ってください。

手遅れになると、腸が壊死を起こしたりして、ペットが死んでしまうことは少なくありません。

まだ、異物が胃の中にあれば催吐処置によって、または内視鏡によって取り出せる可能性が高いです。
(注)ただ、内視鏡がない動物病院もあるので(うちはないのです・涙)、事前に連絡をしていただいたほうがいいかと思います。

ちょっと長くなってしまったので、続きで「異物誤飲の応急処置」を書いてみたいと思います。

【続き「異物誤飲の応急処置」←クリックしてください。】
[PR]
by munpun | 2008-02-16 23:48 | ┗ AHT日記 | Comments(22)
うれしいサプライズプレゼント♪
少し前のことになってしまいますが、adaさんからサプライズプレゼントをいただきました!
なんか開ける前から、ほんわかやさしい感じが漂ってる♪
e0019550_21371938.jpg
なんと、adaさん家のサラママさんの手編みのマフラーと、ワンコの可愛いオヤツです(≧∀≦)
adaさんには、先日大阪旅行に行った時にお会いでき、ウパの話だけではなくリューちゃんのお話もでき、とても楽しい時間を過ごさせていただきました♪

手編みのマフラーなんて、とっても感激です!
ほっこり優しい感じがたまらない♪
さっそく毎朝の散歩の時に愛用させていただいています^^
ありがとうございました!

そして、オヤツ♪
e0019550_2211352.jpg
袋を開けている最中から、はやく!はやく!と待ちきれない様子の2匹。

・・・プラス、にゃん。
e0019550_22103331.jpg
煮干が入っているので、期待しています。
e0019550_22112294.jpg
すだち、必死すぎだからっ!

e0019550_2214634.jpg
結局、りんは固いからか、食べられずに諦めました(^▽^;)
やっぱりワンコのオヤツだからね。

マイペースめっちゃんは、みんなが食べ終わってからモソモソと出勤。
e0019550_22144972.jpg
残り香だけを嗅いで、またモソモソと去っていきましたとさ( ̄m ̄*)

adaさん、ごちそうさまでした!
まだたっぷりあるので、毎日ちょこちょこ楽しませていただきます♪
[PR]
by munpun | 2008-02-16 22:21 | ☆ゆず&すだち&かぼす | Comments(8)
トップ

Happy Life with むんぷんず!
by munpun
===== profile =====
☆ ゆずママ ☆
うぱるーむからお越しの方は、「ティアラ姉」でOKです♪)
動物看護師(AHT)です。
毎日奮闘中!
いつの間にやら大家族?ここは人よりも動物の方が多く暮らす、ある家のお話…よろしかったら、お付き合いくださいませ♪

ふんばろう東日本支援プロジェクト
日本動物愛護協会 どうぶつ救援本部

THANK YOU!無料カウンターHIT★

NEWバナーです。
よかったらお使いください♪

とっておきの写真やボツ写真などなど・・・一眼レフも練習中☆

Photoback
「むんぷん家の作り方」

Photoback BUNKO
「HAPPY BIRTHDAY」

FlipClip
Slide show「RIN」
(注)音が出ます。
★もうひとつのブログ★
ウーパールーパー
「ティアラ」の生活
          【うぱるーむ】はこちら!

♪今日も元気に転がっております♪

参加してます(*´ω`*)
もふもふ愛好会
☆ベストショットギャラリー☆



ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧